若き軍師の戦略は次へのステップ

雲が多い平日の夜は焼酎を

「アイスティー」が好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。なんの感情もない人も。あなたにとっての「幻」はどんな感じ?
  • HOME

具合悪そうに跳ねる彼と冷めた夕飯

知人が近頃釣りに出かけたらしいが、夕方までやっても少ししかあげれなかったらしい。
小魚がうんざりするほどいて、フカセ釣りがやりにくかったらしい。
だけれども、しかし大物のの40cmオーバーが釣れたらしいから、いいなと思う。
昨年、わけてもらって刺身にして口に入れたがものすごくおいしく印象に残っている。
そんなのがきてると話を聞いたら楽しみでしょうがないが、また今度だ。

熱中して熱弁する姉妹と夕焼け
一眼レフも、当然大好きだけれど、それを抜きにしてもハマると言うくらいお気に入りなのがトイカメだ。
3000円持っていればシンプルなトイカメが気軽に得られるし、SDがあるならばパソコンですぐに見れる。
真実味や、その一瞬を収めるには、一眼レフがぴったりだと思う。
けれども、漂う雰囲気や季節らしさを撮影するときには、トイカメには他の何にも歯が立たないと思う。

息もつかさず自転車をこぐ兄さんと夕焼け

鹿児島市に住んでみて、墓に日ごとに、弔花をなさっている主婦が大勢なということにたまげた。
老年期の人は、その日その日、墓前に弔花をあげていないと、近所の目が気にかかるらしい。
いつも毎日、献花をやっているから、家計の中のお花代もものすごくばかにならないらしい。
その日その日、隣近所の50〜60代の主婦の方は墓前に集まって花をあげながら、語らいもしていて、墓所の不吉な空気はなく、さながら、人がひしめく広場のようにはなやかな雰囲気だ。

汗をたらして体操する母さんと飛行機雲
今よりも凄く太っていた時期に、どうしても欠かせなかったのが、シュガートーストだ。
しかも、夕食の終わりに2枚くらい食べていた記憶もある。
さらに並行して、マッシュポテトにはまってしまい、巨大化の道へまっしぐらだったあの頃の私。
挑戦したダイエットが、変なのばかりだ。
例えば、スープダイエット。
これは2週間程おんなじスープしか口にしない食事だ。
職場にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
スープダイエットに断念して、トマトを夕飯に置き換えるというダイエット。
さすがに、現在ではできない。
その後、2年ほどで食事を変えると、気が付くと元に戻った。
とにかく地道にやるのが一番。

湿気の多い週末の夜明けはシャワーを

さやかちゃんは一見おっとりしているように見えるけれど、活動的な女性。
旦那さんと、3歳の賢治くんと、3人でフレンチレストランの隣の一軒家に住んでいる。
パートも育児も男の子行い、忙しいけれど、時間の有効活用は得意。
少しでも暇を見つけると、遊びに行っていい?など絶対電話を入れてくれる。
私は結構頻繁にケーキを持って、彼女の住まいにおじゃまする。

自信を持って歌う友達と私
この白の一眼レフは、実は、砂浜で拾った物だ。
その日は、8月の終わりで、終わりで、もちろん暑い日だった。
渋谷で、彼女と喧嘩し、しばらく口を利きたくないと言われてしまった。
それで夜、アパートからこの海岸まで自転車でやってきて、砂浜をのんびり散歩していた。
そしたら、少し砂で汚れたこの一眼に出会ったのだ。
手に取って好奇心で色々な写真を一枚撮影してみた。
この持ち主より、良い感じに撮れるかもしれない。
彼女の笑顔撮りたいなー、とか、なかなかピント調節ってめんどくさいなー、とか心の中で思っていた。
連絡して、どうにかして会う約束ができたら、彼女に僕が悪かったと謝ろう。
それが済んだら、この一眼、交番に届けよう。

騒がしく踊るあの子と冷たい雨

じっと見てしまうくらい綺麗な人に会ったことがありますか?
私は一度だけ見かけました。
電車の中で20代後半くらいの人。
同性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
だけど、内側から出てくるオーラは絶対に存在しますよね。
なかなか素敵な人がたくさんいるんだなーと感じました。

控え目に歌うあの子と観光地
毎晩、サッポロビールを一人で飲むのが楽しみになっているけれど、最近、その後にワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に誰かと会うような仕事がない時に限定されるけれど。
実家を出ていた時に、住んでた部屋の近くでワイン専門店を発見して、父の日も近かったので購入したことがある。
私は見栄っ張りなので、「1万円以上の高級ワインを探しています」なんて言って。
家族に届けた、ワインが一万円することを耐え切れずに言ってしまうと、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他には何もいう事は、ないようだった。
以来、そんなにワインの値段にはこだわらなくなった。
旨い!と思える時間を過ごせるなら、値段や質にはこだわらない。

暑い金曜の昼に想い出に浸る

学生のころよりNHK教育テレビを視聴することが非常に増えた。
昔は、両親やじいちゃんが視聴していたら、民放のものが視聴したいのに考えていたが、このごろは、NHKを好んで見る。
楽しい番組がとても少ないと思っていたのだけども、このごろは、かたくない番組も多くなったと思う。
それとともに、かたい番組も好んで見るようになった。
それに加え、攻撃的でないもの番組や息子に悪影響がとっても少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえすごく攻撃的に見える。
毎週殴って解決だから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

喜んで踊る弟と横殴りの雪
先日、明日香と麻衣子とツアーに行きました。
明日香と麻衣子は、私の短大の同級生で、同じ時間を共有した仲です。
しかも、力を入れていたのが旅行業と、英語なので、観光が、大好きな学生たちでいっぱいでした。
特に、この2人を含む、仲のいい6人で色々なところへ旅行に行った思い出は懐かしい。
私は今までそれほど友人が多くないし、しかも十分だと満足しています。
なので、めちゃくちゃ嬉しい言葉だけど、すぐ隣で麻衣子が満足そうな顔をしてくれたのも私のツボでした。

Copyright (C) 2015 若き軍師の戦略は次へのステップ All Rights Reserved.

Page Top