若き軍師の戦略は次へのステップ

一生懸命叫ぶあの子と草原

たとえば、地球を初めて見るエイリアンに「幸運」を説明するとしたら、どんなふうに言う?「カマイタチ」の雰囲気とか、いや、まず世界や日本についての説明からするのかな。
  • HOME

ゆったりと大声を出す彼女と突風

かなり昔、体の状態が良くない上に、食生活と、睡眠の内容が悪かったので、シミが増えた。
このままではマズいと思い、食生活を改善することを誓い、肌ケアに良い事をしようと周りの意見を聞いた。
そこで崇拝されていたのが、アセロラドリンクだ。
現在でもごくごくと飲んでいる。
レモン以上に肌に必要なビタミンCがたっぷり摂れるらしい。
ヘルシーと美肌はやはりフルーツから出来上がるのかもしれない。

無我夢中でお喋りする姉ちゃんと暑い日差し
テレビを眺めていたり街を歩いていると、綺麗だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美しさとは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、本人の今までの積み重ねかもしれない。
とても大事だと思う。
私が惹かれるのはミュージシャンの西野カナさんだ。
うたばんを見て初めて質問を受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と注目せずにいられない。
ふっくらした頬に、体型も良い感じ、明るい色がピッタリ合うイメージ。
話し方がほわんとしていて、方言もポイントがアップ。
アルバムは結構聞いていたけれど、話している姿を見てますます大好きになった。

具合悪そうにダンスする家族と私

タリーズでも個人経営の喫茶店でもどこででもコーヒーは飲むことができる。
もちろん、家でインスタントでもいいし、どこかで

私が気に入っているのがスタバだ。
全席ノースモーキングと言うのが、煙草の煙が無理な私にはありがたい。
なので、コーヒーの匂いを楽しむことができる。
価格も高いけれど、上質の豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないだろう。
甘い物が好きなので来るたびにコーヒーと一緒に、ついつい甘い物もオーダーしてしまうという落とし穴もある。

喜んで話すあいつと花粉症
お気に入りの歌手はいっぱい居るけれど、この頃は洋楽ばかり購入していた。
でも、日本国内のアーティストの中で、ファンなのがCHARAだ。
CHARAは多数の楽曲を世に送り出している。
人気がある曲なのは、SWEET、ミルク、罪深く愛してよなどなど。
私たちの国、日本数えきれないくらいアーティストが知られているがチャラはcharaは魅力ある個性がキラリと見られる。
日本国内には、海外進出して仕事をする歌手も多くいるが、彼女も人気が出るような気がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?あたしを無人島に持って行って
こう言った題名が考え出されることに尊敬する。
ほとんど曲作りも行っていて私の意見としてはクリエイティブでカリスマな魅力がある存在だ。
JAMのユキとコラボレーションしてTOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、欠かせない。
2人とも可愛かったから。
誰もが一度は思う、思われたい感じの事柄を、うまく短文で表現している。
キャッチフレーズコンテストなんかに参加してほしい。

暑い土曜の晩は焼酎を

北方謙三さんが書いた水滸伝の人間くさく雄々しい人物が、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主な登場人物が108人でてくるが、敵方、政府側の作中人物も人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
登場人物に現実の人の様な弱さが見えるのもかつまた、夢中になっていたわけだ。
弱いなりに自分の目標とか将来の為に成しうる限り一生懸命なのが読みあさっていて魅了される。
読みとおしていて楽しい。
それなのに、ひきつけられる登場人物がひどいめにあったり、夢がやぶれていく様子も心にひびくものがあるから心ひかれる物語だ。

息絶え絶えでダンスする君と夕焼け
私の娘がマルモダンスをまねしている。
教えてもいないのに、2歳だけど一生懸命踊っている。
テレビでマルモの音楽が流れると、録画した映像を見たがって泣く。
保存した映像を流すとエンドレスでずーっと見続けている。
父親だから、テレビの映像を見てばかりより絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりしているほうがいいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら絶対に離れていくものだから、今遊んでおくのも自分の為でもある。

どんよりした休日の晩はこっそりと

海辺がとっても近くで、サーフィンのメッカとしてもたいそう有名なスポットの歩いてすぐに住んでいます。
という理由で、サーフィンをしている方は非常に多くいて、会社の前に朝はやくちょこっとでも波乗りに行くという方もいる。
そのように、サーフィンをしに行く人が多いので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方も大変多かったのですが、絶対に断っていた。
なぜかというと、俺が、運動神経がにぶく、泳げないからだ。
だけれども、泳げなくてもできると言われ、やってみたけれど行った場所は熟練者がするところで、テトラポッドが周りに設置されていて、スペースがごく狭い浜辺でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

ゆったりと熱弁する姉ちゃんと紅葉の山
暑い季節はビールがたいそうおいしいけれど、近頃そんなに飲まなくなった。
20代の頃は、どんな量でも飲めたのに、年をとって次の日の朝にアルコールが残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった頃はたいそうあこがれ、行くことがたいそう楽しみだったけれど、仕事のつきあいであきるほど行って、俺のイメージの中では、現在、いいイメージがない。
けれども、取引先との付き合いの関わりで非常に久々にビアガーデンに行った。
とても久々にうまかったのだけれども、テンションが上がってたいそうアルコールを飲みすぎて、やはり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

雲の無い大安の早朝に冷酒を

息子の3歳の誕生日がもうすぐで、プレゼントを何に決めようかを悩んでいる。
嫁と話して、体を使って遊ぶ遊具か知育玩具か着るものなどにするかを決定しようとしている。
考えてばかりでなかなか決められないので、ものを見に行って決めることにしたけど、がつんとくるものがなかった。
だけれど、子供に近くにいかせてみたら、以外とあっさりと決まった。
トンネルの遊具に一生懸命になったので、それに決めた。
ただ、今のマンションが小さいので、小さめの折りたたみ可能なやつに話して決めた。
価格が、わりと安かったので、助かった。

そよ風の吹く日曜の夜は昔を思い出す
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組だけれど非常に攻撃的のように見える。
内容のラストは、アンパンチといってぶん殴って解決することがめちゃめちゃ多く思える。
小さな子にもとても悪影響だと思える。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、たいしていじわるをしていない内容の時でもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を目撃したら、やめろといいながらもうこぶしを突き出している。
わけを聞かずに問答無用だ。
説得するわけでもない。
ただ、暴力で話を終わらせるからいつになっても変わらず、いつまでたっても同じ内容だ。
思うのだけれど原作は攻撃的でないかもしれないけれど、アニメ向きにする必要があってそんなふうになっているのだろう。

Copyright (C) 2015 若き軍師の戦略は次へのステップ All Rights Reserved.

Page Top