若き軍師の戦略は次へのステップ

ひんやりした木曜の明け方はカクテルを

テレビのアンケートとかで、「たい焼き」のことを聞かれたら、君はどんなことを言う?「ハンバーグ」は、人それぞれで受け止め方が違うなのかもしれない。
  • HOME

騒がしく吠えるあなたと紅葉の山

どこか布は価格が高い。
自分の子供が園に9月から行くので、色々と手作りの袋が入用なのだが、思ったより普通の生地が高かった。
ことに、キャラクターものの生地なんて、めちゃめちゃ高かった。
アンパンマンやキティーちゃんの仕立てるために必要な布がものすごく価格が高かった。
持っていく形のの布製の袋をお店で購入するのが手っ取り早いし、お手軽だが、へんぴな所なので、聞いてみたら、みんな、お手製だし、近辺に売っていない。

悲しそうに大声を出す彼とアスファルトの匂い
スイーツがとっても好きで、洋菓子やようかんなどを自分でつくるけれど、娘が大きくなって自作するものが気を付けなければならなくなった。
私たち親がものすごく喜んで口にしていたら、娘が自分も食べたがることは当たり前なので娘も食べられるお菓子をつくる。
私は、ガトーショコラがとても好きだったけれども、しかし、娘にはチョコ系などは小さなうちは食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやかぼちゃをいれたバウンドケーキが体にもいいので、砂糖とバターをひかえてつくる。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、めちゃめちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

薄暗い土曜の夜は冷酒を

「絶対にこうで当然だ!」と、自身の価値観だけで他人を見極めるのは悪い事ではないと思う。
けれど、世間には事情と言うものが人間の周辺に浮いている。
この事を頭に置いておけば自信を持つのは良い事だけど、あまりにも反対するのはどうなんだろう?と思う。
まあ、これも一意見でしかないんだけれど。
生活しにくい世の中になるかもしれない。

気持ち良さそうに跳ねる彼女とぬるいビール
人類のおおよそは水分という発表もあるので、水は一人の人間の基礎です。
水分補給を欠かさず、皆が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。
ぎらつく強い日差しの中から蝉の鳴き声が耳に入るとこの頃、いつもはそんなに外出しないという方も外出したくなるかもしれません。
すると、女性だったら日焼け対策について丁寧な方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のお手入れは秋に出るといいますので、やはり気にかけてしまう所かもしれません。
もう一つ、すべての方が気を使っているのが水分補給に関してです。
もちろん、いつも水分の過剰摂取は、良いとは言えないものの夏の時期は例外かもしれません。
なぜなら、多く汗を出して、気付かないうちに水分が出ていくからです。
外に出るときの自身のコンディションも関わってきます。
もしかすると、自分で気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
暑い時期の水分補給は、次の瞬間の具合に表れるといっても言い過ぎではないかもしれません。
ちょっと歩くときにも、ちっちゃいもので充分なので、水筒があるととっても便利です。
人類のおおよそは水分という発表もあるので、水は一人の人間の基礎です。
水分補給を欠かさず、皆が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。

気持ち良さそうに口笛を吹くあの子と公園の噴水

「富士には月見草がよく似合う」という名セリフを残したのは文豪の太宰だ。
彼は、バスに乗って、御坂を越え、現在の甲府へ向かっていた。
バスで偶然乗り合わせた老女が「あら、月見草」と独り言を言う。
その時、気付いた太宰治の目に入ったのが月見草、同時に富士の大きな裾野である。
富岳百景の一部のこの部分は、富士山を理解するときに欠かせないと思う。
その他の文芸に引っ張りだこの、3776mの名山だ。
どの場所から見てもおんなじように綺麗な形をしているために、八面玲瓏という言葉がぴったりだと言われる。
全くだと思う。
私が感動したのは、中央高速道路から見る名山、富士山だ。

湿気の多い水曜の晩は微笑んで
振り返ると、中学から高校までほとんど学習をしていなかった。
周りが必死で学習していても、私は言われるままの事をひたすら行うといった感じだったように思う。
なぜか、短大に入学してから私の好奇心をそそる分野の勉強が始まると、知識がするすると入ってくるようになった。
ついに、入社し、研修期間を過ぎて本格的な業務を任されると、今度は好き嫌い関わらず学習せざるを得なくなった。
しんどいなど考える間もなく、とにかく頭を使う時期が続いた。
こんなライフスタイルをしばらくすると、急に学校時代にしなかった勉強をやり直したいと思うようになった。
そして、同じことを思っている人が友人に何人もいる。

具合悪そうに走る姉妹とオレ

何かプレゼントを決めなくてはと思っている。
記念日が近くて、嫁に良いおくりものしたいのに、しかしすごくいい案がうかばない。
妻に何か手に入れたいものがあればいいのだが、ほとんど、欲しがるものがないので、嬉しがりそうなものが見当たらない。
しかし、妻に気づかれない様に喜びそうなものを考えてびっくりさせたい。

怒って大声を出す父さんとファミレス
そして客は、ほぼ買い物目的の日本人という感じだったのでその不思議な光景にもびっくりした。
その上列は、ほぼ日本人観光客という感じだったのでその不思議な光景にも驚いた。
日本で評判なのが、韓国の美容液などは肌が喜ぶ成分が豊富に使用されているとか。
もちろん、化粧品にも感動はあったけれど店の人の日本語にも感動した。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が上手い。
私は、ちょっとだけ英語を使用できると思って行った韓国だけど、最後まで話すことはなかった。
ネイティブと話すことによって、努力あれば外国語を理解できるということを証明してくれたような旅行だった。

月が見える日曜の夜明けは昔を思い出す

最近まで皆目存在を知らなかったが、プールに入っても大丈夫なオムツなるものが販売されていた。
都会では、水用オムツ着用で入れる所と入ってはいけないところがあるとのことだ。
きっと、赤の他人からは、水についてももれないオムツでも大便など含んでいるオムツで同じところに入られたら、気持ち悪いだろう。
だが、子供の親だったら、プールにいれてあげたいと思うし。
しかし、立場が逆だったら気持ち悪くていやだ。

具合悪そうに大声を出す母さんと季節はずれの雪
江國香織の物語に出てくるヒロインは、陰と陽を潜めていると思う。
旦那意外との恋愛を責めない。
けれど、心底大切に思っているのは別のただ一人。
なんて女性がよく登場するような気がしませんか。
旦那意外との恋愛を陰だとしてみると、旦那さまは陽。
ふと、別人が入ったように陰が登場する。
不倫に対する善悪の区別は置いておいて、その物語のヒロインをしっかりみつめる。
自分の中にもう一つの恋愛観や見方が姿を見せることもありえる。

Copyright (C) 2015 若き軍師の戦略は次へのステップ All Rights Reserved.

Page Top